岡山観光・レジャー

【瀬戸内市邑久町】夢二生家記念館・少年山荘|大正ロマンを感じる滞在型美術館

瀬戸内市邑久町にある、「夢二生家記念館・少年山荘」に行ってきました。

大正ロマンを代表する画家の「竹久夢二」の生家で、夢二の作品を楽しんだり、当時の暮らしを感じることが出来ます。

今回は当サイトの広報大使”イリナ”と、「夢二生家記念館・少年山荘」を堪能してきたので、その魅力を紹介しますね(^^)

イリナ
イリナ
たくさん日本の文化を感じたり、素敵な作品を見れる素敵な場所だよ〜

「夢二生家記念館・少年山荘」って、どんな所?

夢二生家記念館 外観

「夢二生家記念館・少年山荘」は、”竹久夢二”が16歳までを過ごした「生家」と、夢二自らが設計したアトリエ兼住居を再現した「少年山荘」、そしてカフェ&ショップも併設している滞在型の美術館です。

瀬戸内市邑久町の閑静な場所にあり、時代をタイムスリップしたような雰囲気を味わえるのも魅力の1つ。

夢二生家記念館 外観

竹久夢二(本名:竹久茂次郎)は大正ロマンを代表する画家であり、また広告宣伝物や日用品等のデザインも手がけるなど、近代のグラフィックデザインの草分けの1人とも言われている人物です。

そんな竹久夢二の作品が楽しめるのはもちろんですが、近代日本の文化や歴史を体験することもできるのは「夢二生家記念館・少年山荘」ならでは。

詳しくは後で紹介しますが、写真映えするアイテムやスポットもあり、竹久夢二を知らない方でも、十分に楽しめる施設になっています。

「夢二生家記念館・少年山荘」の場所・アクセス・駐車場

「夢二生家記念館・少年山荘」は、瀬戸内市邑久町にあります。

ブルーライン「邑久IC」からは、車で3分ほど。

  • 住所 : 岡山県瀬戸内市邑久町本庄
  • 電話番号 : 0869-22-0622
    (ナビで入力する場合は「0869-22-3335」で設定してください)

「夢二生家記念館・少年山荘」の駐車場は、乗用車10台分のスペースがあります。

「夢二生家記念館・少年山荘」の営業時間・入館料金など

施設名 夢二生家記念館・少年山荘
住所 岡山県瀬戸内市邑久町本庄
電話番号 0869-22-0622
(ナビで入力する場合は「0869-22-3335」で設定してください)
開館時間 9:00から17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(ただし、月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日が休館)
入館料金 夢二生家記念館・少年山荘の二館をご覧いただけます
大人600円・中高大学生250円・小学生200円
※割引き等もあり(詳細は公式サイトで確認してください)

「夢二生家記念館・少年山荘」を体験レビュー

夢二生家記念館・少年山荘 案内図

駐車場に到着して目の前に見える建物は「少年山荘」でして、受付のある「夢二生家記念館」は敷地内の奥にあります。

夢二ふるさと公園

「夢二ふるさと公園」という名の公園を歩いて、受付に向かいます。

時期的に、うっすらと紅葉している木々があったりと素敵な雰囲気。

夢二ふるさと公園

公園内を進むと、夢二の歌碑を発見。

泣く時はよき母ありき
遊ぶ時はよき姉ありき
七つのころよ  (『中学世界』明治43年)

夢二は、とっても家族思いだったんでしょうね〜。

夢二生家記念館

公園を抜けて、細い路地を進めば「夢二生家記念館」へ到着です。

夢二生家記念館

夢二生家記念館 外観

ということで、ここから「夢二生家記念館」の紹介です。

当時の姿をそのままに残した、趣のある建物にイリナも興味津々。

夢二生家記念館 土間

玄関を入ると、とっても広い土間が!

夢二生家記念館 館内

そして竹久夢二の作品「童子(大正初期)」が迎えてくれます。

柔らかく温もりを感じる作風で、古き良き日本を感じますね。

夢二生家記念館 館内

夢二の生家はなんと茅葺屋根でして、2019年に茅葺を葺き替えたようです。

現在では職人さんも少なくなってるんだとか。

夢二生家記念館 茅葺き屋根

天井の一部をアクリル板にしているので、茅葺の内部構造を見ることが出来ました。

夢二生家記念館 館内

館内には竹久夢二の資料もあり、初めて訪れた人も夢二の人となりを知ることが出来ますよ(^^)

夢二生家記念館 館内

レプリカではなく当時の建物をそのまま保存されているので、まさに日本の昔の暮らしを感じることが出来るんですね。

昔の建物なので天井が低く、身長187cmの僕には不便(笑)

夢二生家記念館 館内 ビデオ上映

夢二について解説しているビデオも上映されています。

夢二生家記念館 館内

おばあちゃんの家に来たような安心感を感じるのは、僕だけじゃないはず。

和室って心が落ち着きますよね。

夢二生家記念館 館内

こちらでは俳句を書く紙が用意されているので、ぜひ一句詠んでみてくださいね!

イリナ
イリナ
私は俳句は知ってるけど、難しくてムリでした(笑)
夢二生家記念館 おもちゃ

机の横には、けん玉やコマなど昔ながらのオモチャが。

夢二生家記念館 館内 けん玉

けん玉に挑戦するイリナですが、そうとう難しい様子。

なので僕がお手本をと挑戦するも、残念すぎる結果に終わりました(笑)

ヨメガスキー
ヨメガスキー
カッコいい所を見せようと思ったのに〜
夢二生家記念館 館内

場所は変わって、こちらは当時の子供部屋で夢二が実際に16歳まで使っていた場所なんだそう。

夢二生家記念館 館内

特別企画としてポーランド人の画家、「ラデック・プレディギエル」さんの作品が展示されていました。

夢二生家記念館 館内 作品

古き日本の美人と、現代のヨーロッパビューティーのコラボ(^^)

夢二生家記念館 館内 展示室

こちらは夢二生家記念館の中にある、展示室になっていて夢二ならではの世界観を楽しめます。

夢二生家記念館 館内 展示室

さらに奥にも作品の展示スペースがあります。

作品は季節によって展示が変わるようなので、リピートで訪れる方も多いのだとか。
※展示室内は撮影禁止なので注意してください。(今回は特別に許可をいただいて撮影しています)

夢二生家記念館 外観

建物の外にはオシャレな和傘が用意されているので、趣のある記念撮影にピッタリ!

イリナ
イリナ
この傘とってもオシャレでかわいい!
夢二生家記念館 宵待草

そして庭には「宵待草(よいまちぐさ)」が一輪だけ咲いていました。

夢二が作詞した有名な詩のタイトルに「宵待草」という作品があるんですよ!

この時期に宵待草が咲くのは珍しいようで、ちょっとラッキーな体験が出来ました。

少年山荘

少年山荘 外観

次は、駐車場の正面にある「少年山荘」を紹介しますね!

こちらは夢二自らが設計した、東京世田谷にあったアトリエを再現した建物になります。

夢二 少年山荘 屋根のハート

屋根にはハートがあったりと、随所に夢二らしさを感じる造りになっているんですね。

少年山荘 館内

外観からも分かる通り、基本的には洋館になっていて独特の雰囲気があります。

少年山荘 館内

夢二は「生活の中の美」も大切にしていたそうです。

少年山荘 館内 展示室

こちらは作品の展示スペースになっており、夢二生家記念館とはまた違った雰囲気を楽しめます。
※展示室内は一部のみ撮影可能なので注意してください。(詳しくはスタッフに聞いてみてくださいね!)

少年山荘 館内

こちらでは、竹久夢二の等身大パネルを発見。

なかなかのイケメンですね〜(^^)

少年山荘 館内

ポーズを真似して記念撮影!

少年山荘 館内

夢二が当時好んだファッションアイテムも用意されているので、夢二になりきって写真を撮ることも出来ます。

イリナにはコートが大きすぎたようで、ハリーポッターのコスプレみたいになりました(笑)

ヨメガスキー
ヨメガスキー
胡散臭い魔女のようにも見える…(^^)
少年山荘 館内

基本的には洋館ですが、和室も1部屋ありました。

少年山荘 館内

火鉢もあったり。

少年山荘 館内

趣のある化粧台?鏡?もありました。

少年山荘 館内 2階

2階には本館でお庭番として気まぐれ出勤している黒猫、「黒の助」の部屋も。

少年山荘 館内 黒の助 説明

岡山市中区浜にある夢二郷土美術館(本館)に行けば、「黒の助」に会えるかもしれませんよ〜。

少年山荘 館内 黒の助 少年山荘 黒の助

部屋中が「黒の助」だらけで、猫好きのイリナはこの部屋が気に入ったようです(^^)

2階にはもう一部屋あり、そちらは現代作家と夢二のコラボレーション展示空間となっていました。

少年山荘も夢二の作品を楽しむだけでなく、建物自体にも魅力がたくさんあり、とっても素敵な時間を過ごせますよ!

椿茶房(ミュージアムショップ&カフェ)

椿茶房 店舗 外観

夢二生家記念館の横には、展示室兼ミュージアムショップ&カフェの「椿茶房」があります。

夢二の作風を活かしたアイテムや、かわいらしい黒の助のアイテムなど、お土産選びの時間も素敵な空間で楽しめます。

またカフェとしても営業されていて、抹茶のお点前体験をしたり、こだわりのドリンクでゆったりとした時間を過ごすのもオススメ。

※カフェ・ミュージアムショップのみの利用も可能です。(入館料不要)

▼「椿茶房」の詳しいレビューはこちら

【瀬戸内市邑久町】椿茶房|初心者OK!抹茶お点前体験が楽しい癒し系カフェ瀬戸内市邑久町にある、「椿茶房」に行ってきました。 「夢二生家記念館・少年山荘」に併設されている、ミュージアムショップ&カ...

「夢二生家記念館・少年山荘」のレビュー・感想まとめ

「滞在型の美術館」というコンセプトの通り、ただ夢二の作品を楽しむだけではなく、当時の暮らしや文化を感じれる素敵な場所でした。

SNS映えする写真が撮れたり、抹茶のお点前体験ができるカフェがあったりと、竹久夢二を知らない方でも十分に楽しむことが出来ますよ!

イリナ
イリナ
静かで優しい雰囲気なのも素敵だったよ!
あとスタッフの方が、とても親切だったのが嬉しかった(^^)

サクッと見て回れば1時間ほど、ゆっくり見ても2時間あれば十分なので、ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね〜。