岡山グルメ

【岡山北区】中華そば山冨士 本町店|美味すぎる岡山ラーメンの名店

今回ご紹介するのは、個人的に岡山ラーメンでNo1の「山冨士 本町店」です。

山富士 店舗 外観

「岡山ラーメン」の名店は他にもあるんですけど、僕はダントツで「山冨士 本町店」さんが好き!

まだ行った事がない方は、ぜひ絶品の「ご当地岡山ラーメン」を食べてみてください!

「山富士 本町店」のアクセス・場所・駐車場

岡山駅東口から、徒歩5分ほどの場所に「山富士 本町店」はあります。

お店に駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用してください。

  • 住所 : 岡山県岡山市北区本町5-13
  • 電話番号 : 086-225-6147

「山冨士 本町店」のメニュー

今回、メニューの写真が取れなかったー。

山冨士のメニュー
  • 中華そば 650円
  • ねぎ中華 750
  • もやし中華 700円
  • わかめ中華 700円
  • 月見中華 700円
  • 天麩羅中華 750円
  • 大盛中華 800円
  • おにぎり・いなり寿し 100円

山冨士の特徴的なメニューが、天麩羅中華ですね。

今回は頼まなかったんですが、大きめのげそ天がラーメンにのってます。

ラーメンに天ぷらが合うのかなって思ってたけど、意外な事に相性良いんですよ!

ねぎ中華

山富士 ねぎ中華

山冨士と言えば、この「ねぎ中華」!

飲んだ後のシメにも、最高に合いますよ〜。

この日は妻が「ねぎ中華」を注文。

妻は山冨士が初めてだったので、超定番のオススメを選んでもらいました(笑)

かなり気に入ってくれたうようで、山富士ファンとしては嬉しい限りです。

もやし中華

山富士 もやし中華

僕が今回注文したのが、「もやし中華」です。

写真ではわかりにくいですけど、「メンマ」と「チャーシュー」も入ってます。

山冨士のスープ

山冨士のスープは、心と体に染み渡る!

基本的には豚骨ベースのスープで、岡山ラーメンの特徴である豚骨醤油のラーメンです。

魚介系のダシの風味もシッカリしていて、バランスが絶妙なんですよね。

コクと深みのあるスープは、岡山ラーメンの頂点でしょう!

毎日でも食べられる、飽きのこないスープです。

山富士 麺

「冨士メンズ工房」の麺

山冨士の中華そばは、「冨士メンズ工房」の麺です。

中細のストレート麺は、ツルツルの食感で喉ごしも良い、万人受けする麺ですね。

岡山のラーメン屋さんは、「冨士メンズ工房」の麺を使っているお店が多いんですよ。

有名な所だと「やまと」「冨士屋」「餐休」とか。

岡山ラーメンでは、スタンダードな存在の麺ですね。

麺の茹で加減は、特に指定しなければ、やや固めの茹であげです。

「山冨士 本町店」の中華そばレビューまとめ

「岡山ラーメン」の特徴を一言で言えば、「昔ながらの中華そば」なんです。

悪く言えば、これと言った特徴がないシンプルなラーメン。

しかしシンプルを極めると、こんなにも美味しいラーメンになるのかと、毎回関心します。

あっ、山冨士の回し者ではないですよ!

ただのファンです(笑)

「山冨士 本町店」の店舗情報(営業時間・定休日など)

店名 山冨士 本町店
住所 岡山県岡山市北区本町5-13
電話番号 086-225-6147
営業時間 11:30~02:00
定休日 水曜日

店内は狭く、席数も少ないので、お昼時は結構混み合います。

相席になることもシバシバあります。

僕は相席とかが苦手なんですけど、山冨士だけは相席だろうとおかまいなし。

まだ食べた事がないなら、絶対にオススメです!

▼岡山市のおすすめラーメンの記事もどうぞ!

【岡山市】おすすめのラーメン|本当にウマいラーメン屋はここ!岡山市には、ご当地ラーメンから個性的な新店まで、多くのラーメン屋があります。 ラーメンを食べ歩いてる筆者が、岡山市で本当に美味しい「おすすめのラーメン屋」を紹介します!...