【瀬戸内市】牛窓ジェラート工房コピオ|瀬戸内海を一望できる大人気のジェラート屋

「牛窓ジェラート工房コピオ」は、瀬戸内市牛窓町にある、人気のジェラート屋さんです。

ドライブがてら「コピオ」のジェラートを食べてきたので、紹介します。

牛窓ジェラート工房コピオ 店舗外観

山の中にあるんですが、天気の良い日は景色も良くて癒されます。

牛窓ジェラート工房コピオ テラス

店内には食べるスペースがないんですが、店舗横の庭にベンチがあります。

カップル率が高い!

牛窓ジェラート工房コピオ 看板

入り口にあった、牛の看板がカワイイですね〜。

目次

「牛窓ジェラート工房コピオ」の場所・アクセス・駐車場

「牛窓ジェラート工房コピオ」は、オリーブ園に行く道中の山の中にあります。

途中オリーブ園に向かう看板が出ているので、看板に従ってオリーブ園を目指してください。

ちなみにコピオからオリーブ園は、車で2分ほどなんで、本当にスグ近くです。

  • 住所 : 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓479-4
  • 電話番号 : 0869-34-6446

牛窓ジェラート工房コピオ 駐車場

コピオの駐車場は2ヶ所あって、1つが店舗横の道路上です。

10数台は停めれるスペースが有ります。

牛窓ジェラート工房コピオ 駐車場

もう一つが、店舗正面の駐車場。

駐車スペースはソコソコ有りますが、お客さんが多いので空きを待つ事が多いです。

オリーブ園の駐車場に停めて、歩いて来る方もいました。

「牛窓ジェラート工房コピオ」のメニュー

牛窓ジェラート工房コピオ メニュー表

まずは盛り付けを、カップorコーンから選びます。

シングルかダブル(2種類の味)も選びましょう!

ジェラートの味は、「しぼりたてミルク、チョコ、抹茶、チョコクッキー」なんかの定番が数種類。

オリーブや白桃酒なんかの、コピオならではの味もそろってます。

牛窓ジェラート工房コピオ 地方発送

「ふるさと宅配便」の名で、地方発送も可能です。

  • 8個セット 3,950円(送料別)
  • 12個セット 4,950円(送料別)

「牛窓ジェラート工房コピオ」のジェラートをレビュー

僕はダブルカップ(450円)で、「しぼりたてミルク」と「白桃酒」を頼みました。

しぼりたてミルク

牛窓ジェラート工房コピオ しぼりたてミルク 白桃酒

色が同じで分かりにくいですが、スプーンが刺さってる方が「しぼりたてミルク」です。

コピオで一番おすすめなのが、この「しぼりたてミルク」。

牛乳の味が濃くて、すごくミルキーなジェラート。

濃厚だけど甘さは控えめで、アッサリと食べられますよ!

牛窓産白桃酒

ジェラート 白桃酒

岡山と言えば「桃」ですね!

見た目は真っ白で、「しぼりたてミルク」との差が分かりません。

基本的には「しぼりたてミルク」と同じ味で、控えめな甘さでサッパリ。

ほのかに、「白桃酒」が鼻をぬけて香ります。

桃はあまり強く無くて、甘酒っぽい風味に感じました。

これも上品で美味い!

ブルーベリー

牛窓ジェラート工房コピオ ブルーベリー

妻が頼んだのは、ブルーベリー。

溶けやすいので、早く食べましょう。

写真を撮ってる間に溶けてきて、車のシートに垂れちゃいました。

ジェラート ブルーベリー

ブルーベリー感は強く無くて、あくまで「ミルク」が主役な感じ。

そのバランスが絶妙で、上品な美味しさなんです。

「牛窓ジェラート工房コピオ」のレビューまとめ

甘さ控えめ上品でサッパリ系なジェラートは、甘いのが苦手な方にもオススメ。

山の上にあって景色も良いので、デートにも最適なジェラート屋さんです!

(写真を撮り忘れたんですけど、コピオから瀬戸内海が見えます)

初めてコピオに行く方はダブルで「しぼりたてミルク」+「好みの味」で食べるのをオススメします。

「牛窓ジェラート工房コピオ」の店舗情報(営業時間・定休日など)

店名 牛窓ジェラート工房コピオ
住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓479-4
電話番号 0869-34-6446
営業時間 12:00~17:00 (売切れ次第閉店)
1月、2月は、土、日、祝のみ営業
定休日 月曜・火曜

▼「コピオ」周辺のオススメスポット

https://yomegasuki.com/ushimado-olive

https://yomegasuki.com/omachi-dagashi

▼牛窓で人気のカフェ特集はこちら!

https://yomegasuki.com/ushimado-cafe-osusume

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次