『焼肉千屋牛(JAあしん)』本場の千屋牛をレビュー【岡山グルメ】

「千屋牛」は、岡山県の特産ブランド和牛。

その千屋牛の本場「岡山県新見市」にある、「焼肉レストラン千屋牛」に行って来ました。

焼肉千屋牛 入り口

「JAあしん」が経営する、まさに千屋牛の本家本元の焼肉屋さんです。

焼肉千屋牛 サイン色紙

桂三枝さんや、横綱の白鵬さんのサイン色紙を発見!

岡山のA級グルメ「千屋牛」の魅力を、写真タップリで紹介していきますね!

目次

千屋牛とは?

千屋牛 説明書き

「千屋」というのは、岡山県新見市北部の地区名。

千屋で育てられてる黒毛和牛が、「千屋牛」と呼ばれてます。

日本最古の蔓牛と言われていて、神戸牛や松坂牛のルーツとも言われています。

出荷頭数が少なく、県内でも千屋牛を食べられる店は多くありません。

きめ細かい霜降りと柔らかい赤身が特徴的な、岡山の特産A級グルメです。

「焼肉 千屋牛」の場所・アクセス・駐車場

焼肉千屋牛 店舗 外観

  • 住所 : 岡山県新見市正田397-2 JAあしん広場内
  • 電話番号 : 0867-72-6605

岡山市からだと高速道路を使って、1時間半から2時間くらいでした。

最寄りの新見インターから車で5分ほどの、国道180号線沿いの「JAあしん広場」の一角に店舗があります。

駐車場は店舗前に十分な台数があって、スペースも広いので困ることはないですよ!

「焼肉 千屋牛」のメニュー

焼肉千屋牛 メニュー表

焼肉千屋牛 メニュー表

お得なセットメニューがあります。

焼肉だけじゃなく、ステーキや定食も。

焼肉千屋牛 メニュー表

紙エプロン・しょうゆダレも用意してもらえます。

焼肉千屋牛 メニュー表

焼肉千屋牛 メニュー表

焼肉千屋牛 メニュー表

焼肉千屋牛 メニュー表

メニューの内容はシンプルで、品数は少なめ。

欲を言えば、生物系のメニューが欲しいです。

価格は岡山県の焼肉屋としては、平均的な価格帯ですね。

ドリンク・デザートのメニュー

焼肉千屋牛 メニュー表

焼肉千屋牛 メニュー表

焼肉千屋牛 メニュー表

焼肉千屋牛 メニュー表

焼肉千屋牛 メニュー表

焼肉千屋牛 メニュー表

千屋牛の焼肉が美味すぎる!

それでは、今回食べた物を紹介していきます。

タレは2種類

焼肉千屋牛 味噌ダレ

初めに出てくるのは、味噌ダレ。

やや甘みの強いタレでした。

焼肉千屋牛 醤油タレ

店員さんに頼めば、醤油ダレも用意してもらえます。

こちらはアッサリめで、上品な味のタレ。

個人的には、この醤油タレの方がオススメです。

テーブル調味料

ニンニク 辛味噌

定番のニンニク、辛味噌はキッチリ用意されています。

塩 コショウ ポン酢

「塩・コショウ・ももたろうぽんず」も卓上に用意されています。

焼肉千屋牛 ワサビ

ワサビも店員さんに頼めば、持ってきてもらえますよ!

ワサビは絶対に頼んだ方が良いです。

チャンジャ(550円)

焼肉千屋牛 チャンジャ

なかなか辛味が強いチャンジャ。

ビビンバ(780円)

焼肉千屋牛 ビビンバ

ニンジンではなく、大根が入ってるのが珍しい。

写真では分かりにくいですが、ミンチ肉ではなく、薄切りの肉が入ってます。

アッサリ目のビビンバで、焼肉との相性が良い。

焼肉千屋牛 わかめスープ

アッサリ味の、シンプルなワカメスープが付いてます。

塩タン(900円)

いよいよ、お肉です!

焼肉千屋牛 塩タン

初めは塩タンから。

薄すぎず厚すぎずの、ちょうど良い厚みにカットされています。

塩タン 焼き

塩タン レモン

脂ものっていて、噛むとジュワーっと肉汁が出てきます。

歯ごたえはありながら、噛み切りやすい肉質。

塩加減もちょうど良い感じで、美味しい〜。

千屋牛三昧(4700円)

千屋牛三昧

今回のメインの肉。

他のお客さんも、この「千屋牛三昧」を頼んでる方が多かったです。

特選ヒレ肉・特選ロース・特選カルビのセットで、2〜3人前の量。

特選ヒレ肉

焼肉千屋牛 特選ヒレ肉

今回食べた肉の中で、一番美味しかったのがヒレ肉。

基本的には赤身の部位ですが、適度に脂のサシが入ってます。

特選ヒレ肉 塩

卓上の塩コショウで味付け。

特選ヒレ肉 焼き

ヒレは焼き過ぎると固くなるので、焼き加減に注意!

特選ヒレ肉 焼き レア

厚みもあって、食べ応えがありますよ!

特選ヒレ肉 焼き

この特選ヒレ肉は、めっちゃくちゃ柔らかい!

噛むほどに肉の旨味があふれてきて、感動しました。

肉の旨味が濃くて、食べた後もしばらく余韻を楽しめます。

特選ロース

焼肉千屋牛 特選ロース

特選ロースも、塩でいただきます。

特選ロース 焼き

ロースも、メチャクチャ柔らかい。

口に入れた瞬間から、脂が溶けていきます。

その脂が甘い!塩すら味付けがいらないくらい、本当に甘い。

でも不思議と、クドさが少ないんですよね。

千屋牛恐るべし!

ワサビとの相性も良いので、是非お試しあれ。

特選カルビ

焼肉千屋牛 特選カルビ

カルビもキレイな脂のサシが入ってますね。

特選カルビ 焼き

脂があふれ出てきます。

特選カルビ 醤油ダレ

カルビの脂も甘い!

でも脂の甘みだけじゃなく、肉の味もシッカリ感じます。

肉の味をジャマしない、醤油ダレがオススメです!

ホルモン【小腸】(600円)

焼肉千屋牛 ホルモン(小腸)

千屋牛のホルモンが食べれるのは、「焼肉 千屋牛」だけなんですよ!

ホルモン(小腸) 焼き

やや小さめですが、脂が甘くて美味しい〜。

ホルモンは、味噌ダレで食べました。

チマキスライス(600円)

焼肉千屋牛 チマキスライス

チマキスライスは、スネ肉です。

煮込み料理に使うのが一般的なので、焼肉屋のメニューとしては珍しい。

焼肉千屋牛 チマキスライス

スライスって名前ですが、けっこう厚みがあります。

チマキスライス 焼き

チマキスライス 焼き

スネ肉って固いイメージがあったんですが、スジっぽくもなく食べやすい。

そこそこ噛みごたえもあって、旨味がギュッとつまってました。

ハラミ(1000円)

焼肉千屋牛 ハラミ

ハラミもキレイに脂のサシが入ってます。

ハラミ 焼き

メチャクチャ柔らかいというよりは、適度に歯ごたえがある肉質。

もちろんスジもなく、固くはないです。

臭み全くなく、噛むほどに肉の旨さを感じられました。

赤身(650円)

焼肉千屋牛 赤身

赤身も、適度にサシが入ってますね。

赤身 焼き

赤身系の肉は、焼きすぎると固くなるので注意!

赤身 醤油タレ

赤身にしては脂がのってますが、ぜんぜんクドくない。

アッサリとした部位なので、醤油ダレが合いますね。

脂が苦手な方は、赤身がオススメですよ!

パサついた感じもなく、上質な赤身肉でした。

サービスの野菜盛り

焼肉千屋牛 野菜盛り

サービス(無料)で、野菜の盛合せが出てきました。

ありがたいサービスですね。

さすがJAの経営だけあって、野菜も味が濃くて美味いですよ!

「焼肉 千屋牛」のオススメのメニューはこれ!

オススメのメニュー
  • 千屋牛三昧(4700円)
  • ハラミ(1000円)

やっぱりオススメは、千屋牛の魅力が全部味わえる「千屋牛三昧」です。

特に特選ヒレ肉は、肉の王様と言って良いほど美味い!

お値段も単品で頼むより、セットの方がお得になってます。

ハラミも旨味がギュッとつまって絶品です。

「焼肉 千屋牛」の店舗情報(営業時間・定休日等)

平日でもお客さんが多いので、予約をするのが確実ですよ!

関連ランキング:焼肉 | 石蟹駅

↓↓↓岡山で本当にオススメの焼肉屋はここ!

https://yomegasuki.com/yakiniku-osusume

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次