岡山グルメ

【岡山城】お城茶屋ゆき|天守閣の中でいただく「お城パフェ」をレビュー

岡山城天守閣の中にある、「お城茶屋ゆき」に行ってきました。

岡山らしさを存分に楽しめるパフェやかき氷など、魅力的なスイーツがいただける甘味処。

特に、人気メニューの「お城パフェ」は味・量ともに満足度が高くオススメです!

「お城茶屋ゆき」って、どんな店?

岡山城天守閣

「お城茶屋ゆき」は店名の通り、岡山城の天守閣の中にある甘味処です。

お城茶屋ゆき 店舗 外観

天守閣の1階にあって、江戸時代の雰囲気を感じさせる、趣のある店構えですね。

お城茶屋ゆき コナン

コナン君も名物の「お城パフェ」を食べたようです(^^)

お城茶屋ゆき 店内

店内はテーブル席と小上がりの座敷の席があり、デートはもちろん、小さなお子さん連れでも気軽に利用できる雰囲気でした。

「お城茶屋ゆき」の場所・アクセス・駐車場

「お城茶屋ゆき」は、岡山城天守閣の中にあります。

岡山城は岡山駅から徒歩で20〜30分ほど。

岡山駅からバス、または路面電車などを利用するのも便利ですよ!

  • 住所 : 岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
  • 電話番号 : 086-221-0758

車でのアクセスの場合は、駐車場烏城公園駐車場、または近くのコインパーキングを利用してください。

「お城茶屋ゆき」のメニュー

お城茶屋ゆき メニュー

「お城茶屋ゆき」では甘味だけでなく、お食事のメニューもあります。

お城茶屋ゆき メニュー

「烏城サンデー」や「宇喜多サンデー」など、岡山城に由来する名前のメニューも、

お城茶屋ゆき メニュー

抹茶セットや、ぜんざいなんかもお城の雰囲気と合いますね〜。

お城茶屋ゆき メニュー

こちらが一番人気の、お城パフェです。

通常の1.5倍の「殿姫サイズ」もあり。

お城茶屋ゆき メニュー

暑い時期には、かき氷で涼むのもオススメですよ(^^)

お城茶屋ゆき ワンオーダー

一人一品以上のオーダーが必要なので、殿姫サイズのパフェは厳しいかも。

「お城茶屋ゆき」で食べた物をレビュー

白桃かき氷 850円

お城茶屋ゆき 白桃かき氷

この日は蒸し暑かったので、僕は「白桃かき氷」を注文しました。

お城茶屋ゆき 白桃かき氷

氷は粒が細かく、フワッフワの口どけを楽しめるタイプです。

お城茶屋ゆき 白桃かき氷

岡山県産の桃ピューレがタップリ!

お城茶屋ゆき 白桃かき氷

フワッフワの氷にかけると、ピューレのかかった部分はシャリっとした食感に。

中の氷はフワフワのままで、2つの食感の違いも楽しめます。

お城茶屋ゆき 白桃かき氷

白桃ピューレは甘さ控えめで、爽やかな桃の風味を感じる上品な味わいでした。

暑い時期にはピッタリの爽やかさで、しっかりとクールダウン(^^)

お城パフェ 980円

お城茶屋ゆき お城パフェ

妻は名物の「お城パフェ」を注文しました。

お城茶屋ゆき お城パフェ

底の方にはゼリーとピューレが入っていて、涼しげな雰囲気ですね〜。

中のピューレの部分は、白桃と苺が選べたので、岡山らしさを感じる白桃でお願いしました。

お城茶屋ゆき お城パフェ

トップのフルーツは、季節によって旬のものに変わります。

今回はシーズンラストの苺でした。

お城茶屋ゆき お城パフェ

ホイップクリームにアイス、イチゴの下にもフルーツがたくさん!

お城茶屋ゆき お城パフェ

ゼリーはサッパリとして甘みが少ないので、ピューレと良く混ぜて食べるよう、スタッフの方が教えてくれました。

お城茶屋ゆき お城パフェ

甘すぎず上品な味わいなので、見た目よりもペロっと食べきれますよ(^^)

「お城茶屋ゆき」のレビュー・感想まとめ

なんと言っても岡山城の中でいただけるということが、「お城茶屋ゆき」の一番の魅力ですね。

お店の雰囲気も趣があって、タイムスリップしたような気分も味わえます。

もちろんスイーツのクオリティも高く、岡山らしさを感じる事ができて大満足(^^)

岡山城&後楽園を観光する機会があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね!

「お城茶屋ゆき」の店舗情報(営業時間・定休日など)

店名 お城茶屋ゆき
住所 岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
電話番号 086-221-0758
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休

▼岡山城&後楽園の見所・魅力を紹介してます

日本三名園「岡山後楽園」の観光レポート!名物グルメや桃ボートなど魅力満載!この記事では岡山を代表する観光スポットの1つ、「岡山後楽園」の魅力を紹介します。 「後楽園って、若い人でも楽しめるの?」 ...
お城パフェに備前焼体験!岡山城の見所・魅力体験レポート【岡山観光】岡山を代表する観光スポットであり、岡山のシンボル的存在の岡山城。 「お城には、あまり興味がない…」 「歴史は良く分からな...