【倉敷美観地区】廣榮堂 倉敷雄鶏店|焼き立ての調布を食べ歩きレポ

廣榮堂 倉敷雄鶏店 店舗 外観

倉敷美観地区にある、「廣榮堂 倉敷雄鶏店」に行ってきました。

岡山を代表する老舗の和菓子屋さんで、美観地区店では岡山銘菓の”調布”の焼き立てを食べることが出来るんです!

この記事では美観地区観光の食べ歩きにピッタリの、「廣榮堂 倉敷雄鶏店」を紹介します。

美観地区・倉敷駅周辺のおすすめグルメの記事も合わせてどうぞ!

https://yomegasuki.com/kurashiki-bikanchiku-gourmet

目次

「廣榮堂 倉敷雄鶏店」って、どんな店?

廣榮堂 倉敷雄鶏店 店舗 外観

「廣榮堂」は岡山土産の定番”きびだんご”の製造販売で有名な、老舗の和菓子屋さん。

今回紹介する倉敷雄鶏店は、他の店舗にはない魅力があります(^^)

美観地区を流れる倉敷川が目の前を流れ、建物自体も古民家を再生した趣のある雰囲気。

江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気は、美観地区の店舗ならでは。

↓きびだんごを徹底比較した記事も合わせてどうぞ!

https://yomegasuki.com/kibidango

廣榮堂 倉敷雄鶏店 店内

店内には、定番の”きびだんご”もたくさん並んでいます。

廣榮堂 倉敷雄鶏店 店内

“きびだんご”以外にも、たくさんの種類のお菓子を販売されているので、岡山のお土産を買うのにオススメのお店。

廣榮堂 倉敷雄鶏店 カフェスペース

ここからが、倉敷雄鶏店ならではの魅力になります。

写真お奥に見えているのは、カフェスペース。

廣榮堂 倉敷雄鶏店 カフェ

アート作品もたくさんあって、とっても素敵な空間になってます。

廣榮堂 倉敷雄鶏店 メニュー

きびだんごパフェなど、廣榮堂ならではのメニューがいただけるようです。

廣榮堂 倉敷雄鶏店 ロング調布

今回食べた焼き立ての調布は、テイクアウトコーナーで販売されていますよ。

ちなみに調布というのは、「求肥(ぎゅうひ)=お餅」をカステラ生地で巻いた岡山の銘菓です。

“きびだんご”より知名度は劣りますが、岡山土産の定番の1つです。

↓調布について詳しく紹介している記事も書いてます

https://yomegasuki.com/omiyage-chofu

「廣榮堂 倉敷雄鶏店」の場所・アクセス・駐車場

廣榮堂 倉敷雄鶏店 看板

「廣榮堂 倉敷雄鶏店」は、倉敷駅から徒歩15分ほどの美観地区の中にあります。

  • 住所 : 岡山県倉敷市本町5-22
  • 電話番号 : 086-421-3888

車でのアクセスの場合、お店の駐車場はないので、近くのコインパーキングを利用してください。

「廣榮堂 倉敷雄鶏店」で食べた調布をレビュー

廣榮堂 倉敷雄鶏店 調布

今回は焼き立ての調布をテイクアウトしました。

注文すると、店員さんが1つ1つ焼いてくれます。

廣榮堂 倉敷雄鶏店 調布

ロング調布と悩んだのですが、季節限定の「桜調布」を注文しました。

桜の花が練り込まれた「求肥(ぎゅうひ)=お餅」が綺麗で美味しそう〜。

廣榮堂 倉敷雄鶏店 調布

クルッと生地を巻いて完成!

廣榮堂 倉敷雄鶏店 ロング調布

焼き立ての調布は、ほんのり温かくて生地の表面がサクッとしているのが特徴です。

この生地のサクッと感は、焼き立てならではの美味しさ!

桜の花が練り込まれた、ピンクの求肥が綺麗ですね〜。

廣榮堂 倉敷雄鶏店 調布

桜の風味と、ほんのり塩気のある求肥と、優しい甘みの薄皮が相性抜群!

倉敷美観地区 川 船

店舗の目の前を流れる倉敷川をながめながら、ゆったりと調布を食べれば、気分は江戸の町民(^^)

美観地区の雰囲気が、調布をより美味しく感じさせてくれますよ!

「廣榮堂 倉敷雄鶏店」のレビュー・感想まとめ

今回紹介した”調布”は、岡山を代表する観光スポット「倉敷美観地区」で、オススメの食べ歩きグルメです。

モチッと柔らかい求肥と、薄いカステラ生地が本当に相性が良くて美味しい!

今回はテイクアウトで調布をいただきましたが、カフェも素敵な雰囲気で気になるので、またリピートしたいと思います(^^)

「廣榮堂 倉敷雄鶏店」の店舗情報(営業時間・定休日など)

店名 廣榮堂 倉敷雄鶏店
住所 岡山県倉敷市本町5-22
電話番号 086-421-3888
営業時間 9:00~18:00
(喫茶ラストオーダー 17:30)
定休日 12/31、元日

美観地区・倉敷駅周辺のおすすめグルメの記事も合わせてどうぞ!

https://yomegasuki.com/kurashiki-bikanchiku-gourmet

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次