インタビュー

おかやまUターン・ニューイヤー移住相談会レポ|参加者へのインタビューも!

1月4日(土)に岡山国際交流センターで開催された、「おかやまUターン・ニューイヤー移住相談会」に参加してきました。

今回は移住希望の方に同行して、実際に相談されている様子を見たり、参加された感想などもインタビューさせてもらいました。

岡山へ移住を希望されている方には参考になると思うので、ぜひ目を通してください(^^)

「おかやまUターン・ニューイヤー移住相談会」とは?

2020年1月4日(土)に岡山国際交流センターにて、移住希望者を対象にした相談会が開催されました。

岡山県移住相談会 チラシ

県内13市町村が出展

県内の13の市町村が相談窓口を開設し、移住希望者に情報提供などを行いました。
この規模での岡山県内での相談会開催は初めてということで、熱心に相談されている移住希望者の姿を見ることができました。

同じ岡山県内でも市町村によって特色があり、また移住に関するサポート制度なども異なることから、移住希望者にとっては比較検討がしやすい相談会だったようです。

仕事や住まいに関するブースも

市町村の窓口だけではなく、就職や子育て支援・住まいの相談窓口などもあり、移住者が知りたい情報が全てそろっているのが特徴的でした。

移住を考えた時に「仕事・住宅」は絶対に必要なものになるので、専門の窓口があるのは心強いですね。

岡山県も流入人口を増やすことに力を入れているようで、けっこう気合が入ってるなぁと感じました(笑)
とはいえ会場はアットホームで相談しやすい雰囲気だったので、相談者はリラックスした様子でしたよ!

岡山へ移住希望の方へインタビュー

今回は岡山へ移住希望の方に同行して参加したので、いろいろと具体的なお話を聞かせてもらうことが出来ました。

岡山在住歴30数年の僕としては、外から見た岡山の印象なんかも気になるんですよね〜。

プロフィール

※プライバシー保護のため、お名前は仮名にさせてもらいます。

ヨメガスキー
ヨメガスキー
こんにちは。
はじめに、簡単なプロフィールを教えてください!
遥さん
遥さん
岡山に移住希望の遥(はるか)です。
今は姫路市に住んでいて、来年辺りに移住出来たらなぁと考えています。
今回は岡山市で移住相談会があることを知って、参加させてもらいました!
ヨメガスキー
ヨメガスキー
ありがとうございます!
岡山の地域メディアを運営する僕としては、岡山へ興味を持ってもらえてることが、とても嬉しいです。
今日はよろしくお願いします(^^)

じつは、遥さんとは牛窓のゲストハウスUNI.houseで知り合いました。
岡山へ移住希望ということを聞いて、ぜひお話を聞かせてもらいたく、相談会へ同行させてもらうことに。

岡山へ移住を考えた理由は?

ヨメガスキー
ヨメガスキー
姫路には友達が住んでいて何度か行ったことがあるけど、便利で良い街だなぁと感じました。
なんで姫路市から移住をしたいと思ったのですか?
遥さん
遥さん
そうですね、姫路は生活には便利で、都会過ぎず田舎過ぎずで良い街だと思います。
姫路という街に問題があるわけではなく、私自身が環境を変えたくなったというのが理由ですね。
ストレスなどで体調を崩すことがあったので、もう少し自然の豊かな場所で暮らしたいという思いもあります。
ヨメガスキー
ヨメガスキー
なるほど。
移住は岡山県と決めているのですか?
遥さん
遥さん
まだ決定ではなく、四国や広島も良いなぁと思っています。
海が好きなので、海側の穏やかな場所に移住したいんです。
本当は沖縄に移住したいんですけど、小学生の娘もいるし姫路から遠過ぎない場所が現実的な選択肢かなぁと。
今の所は、岡山県が1番の候補地ですね。

岡山県の印象は?

ヨメガスキー
ヨメガスキー
遥さんは相談会の前日に、移住の候補地を実際に見て回ったんですよね?
岡山県の印象って、どんな感じですか?
遥さん
遥さん
初めは瀬戸内市牛窓町の雰囲気が素敵で「ここに移住したい!」と思ったのですが、娘の進学のことなどを考えると不便な面があることが分かりました。

本当に自然が豊かで、のんびりとした町の雰囲気は理想なんですが…。

ヨメガスキー
ヨメガスキー
なるほど!
確かに牛窓は自然が豊かで穏やかな雰囲気が素敵ですが、交通の便などを考えると子育て世代の方には不便な部分がありますからね。
遥さん
遥さん

なので牛窓と同じ海側の街をメインに、岡山市東区西大寺、玉野市宇野、倉敷市児島の辺りを見てきました。

全体的に海側の街は穏やかな雰囲気で、姫路よりも過ごしやすそうな環境になりそうな予感がします。
今回見て回った中で街の雰囲気が1番好みだったのは、倉敷市児島でした(^^)

ヨメガスキー
ヨメガスキー
倉敷市児島なら、遥さんの「海側で穏やかな場所・子供との生活に不便過ぎない場所」という希望には良い選択だと思いますよ!
遥さん
遥さん
あとは岡山県は、温かい人が多い印象があります!
特に牛窓は地元の方が温かく接してくださって、とても魅力的に感じました。

Uni.houseで岡山の方との交流も出来たので、以前より岡山県に親近感みたいな物を感じています。

ヨメガスキー
ヨメガスキー
やっぱり知り合いがいるというのは、心強さがありますよね!
人の温かさは…どうなんだろ。県民性っていうことだと、岡山県民はケチで性格が悪いと言われていたりしますが(笑)

温かい人の周りには温かい人が集まるというので、きっと遥さんの人柄で温かい人が集まってるんでしょうね(^^)

岡山県の印象とザックリした質問になってしまったのですが、よく考えると県内でも場所によって雰囲気は全然違いますよね。
県南部は瀬戸内海に面していて穏やかな気候と、都会過ぎず田舎過ぎずのバランス感が良い場所だと個人的にも感じています。

遥さんは岡山に対して良い印象を持っているようなので、ちょっとホッとしました(笑)

移住するにあたっての不安は?

ヨメガスキー
ヨメガスキー
移住するには不安もあると思うんですが、具体的にはどんな事がありますか?
遥さん
遥さん
実はそんなに深刻な不安はないんですが、やはり仕事と子供の学校の事は気になりますね。
仕事は介護職をしているので、ある程度どの地域へ移住しても就職には困らないかなと感じています。
娘にとっても良い環境を作ってあげたいので、進学関係のことや生活に関わる施設などのことも気になります。
ヨメガスキー
ヨメガスキー
地域によっては学校までの距離が遠かったり、進学先が限られる場合もあるので、そこは慎重に考えないといけませんね。
生活に関わる施設っていうのは、病院とかスーパーとかですか?
遥さん
遥さん
そうです。病院やスーパーなどの暮らしに必要な施設の情報などはネットで調べても分かりにくいので、今回の相談会で聞きたいことの1つでした。

遥さんの場合は仕事面では介護職ということで、あまり大きな不安や悩みはなかったそうです。
それよりも

  • 「実際の生活面で不便ではないのか?」
  • 「進学先の候補や通学の交通手段は整っているか?」

という、実際に現地のことを知らないと分からない情報を求めていました。

移住相談会に参加して良かったことは?

ヨメガスキー
ヨメガスキー
相談会に参加してみて、知りたい情報は手に入れることが出来ましたか?
遥さん
遥さん
限られた時間の中ではありますが、各市町村の担当の方が細かい情報まで教えてくださりました。
具体的に「ここは学校までの距離が遠いとか、交通の便が良くない」など、私が知りたかった情報をピンポイントで教えてもらえたのは大きな収穫です!
ヨメガスキー
ヨメガスキー
それは良かった!
今回の相談会では、「倉敷市・玉野市・笠岡市・瀬戸内市」で相談をされていましたが、何か感じることはありましたか?
遥さん
遥さん
やはり市町村によって特徴があって、実際にお話を聞いてみないと分からなことってありますね。
昨日は児島が1番好みだと思ってましたが、相談会の後では玉野市が1番の候補に変わりました(笑)
ヨメガスキー
ヨメガスキー
そうなんですね(笑)
玉野市は僕の地元なんで、詳しい情報を提供出来ますよ!
遥さん
遥さん
実際にその土地に詳しい方の情報が欲しいので、ぜひお願いします!
移住に関するサポート制度も、市町村によって色々特徴があるんですよね。
今回のお話ですと倉敷市は「介護福祉士」保有者には、移住費用10万円支給というものがありました。
ヨメガスキー
ヨメガスキー
10万円はデカい!サポート制度は市町村ごとに違うので、1度に複数の市町村窓口が集まる相談会は嬉しい存在ですね。
遥さん
遥さん
私のように具体的に候補地が決まってない方には、特に複数の市町村を比較できるのは便利だと思います!
移住に関するサポート制度なども知らなかったので、本当に参加して良かったと感じています。
ヨメガスキー
ヨメガスキー
有意義な時間になったようで、僕も嬉しく思います(^^)
お役に立てることがあれば協力しますので、お気軽にお声がけください!
本日はありがとうございました。

僕も実際に参加させてもらって感じたんですが、複数の市町村の窓口があり比較検討するには最適な環境でした。
移住希望の方の要望に合わせた資料なども用意されていて、本当にきめ細やかな対応をされていたのも印象的でしたね。

市町村によっては移住者へのサポート制度もあり、相談会は移住を検討されている方の強い味方になってくれますよ!

改めて感じた岡山の魅力

↑玉野市が岡山県内で住みよさランキング1位なんだそう

相談会の様子を実際に体験し、遥さんへのインタビューも終えて、改めて岡山の魅力を考えてみました。
岡山県は全国的にも移住先として人気が高い地域ですが、その大きな理由の1つが自然環境の良さということですね。

自然環境の良さ

当サイトの名前「HAREnote」にも使っていますが「晴れの国」という愛称があるほど、岡山県は気候が温暖な地域なんです。
正確にいうと「晴れの国」というのは、「県庁所在地における降水量1mm未満の日数が全国最多」ということで、ツッコミどころはあるんですが(笑)

それでも全国的にみて穏やかな気候と、自然災害の少なさは岡山の魅力であることは間違いありません。

生活拠点としての総合力の高さ

もう1つ感じているのが、生活拠点としての総合力の高さです。
全国的に見るとマイナーな存在の岡山県ですが、それは観光というジャンルで見た場合かなと感じています。

魅力的な観光スポットも多くありますが、他県に比べると弱い部分があるのは認めざるを得ないというのが岡山県民の本音だと思います。
それが生活をする場所と考えた時には、かなり総合力が高いのではないでしょうか?

先ほどの自然環境の良さもですし、県南部では都会過ぎず田舎過ぎないバランス感も抜群。
医療機関は全国的にも質が高く、京阪神・四国・広島など近隣へのアクセスも良好です。

悪く言えば特徴がなく平凡ですが、良く言えば安定感があるということですよね。
特に子育て世代の方は、岡山県と相性が良いと思いますよ!

岡山県への移住相談窓口は東京・大阪にも開設されています。
また移住に関するイベントも多数開催されているので、岡山県移住ポータルサイト「おかやま晴れの国ぐらし」より確認してみてください!