「晴れ!フレ!岡山」の説明会に参加!クラウドファンディングで岡山の盛り上がりに期待

8/29日(木)に行われた、「晴れ!フレ!岡山」の説明会を取材してきました。

「晴れ!フレ!岡山」って何?という方も多いと思いますが、一言でいうと

「実現したいアイデアがある方が、一般の方からお金を集める仕組み」です。

  • 「やりたい事があるけど資金がない」
  • 「岡山を盛り上げるアイデアだけはある」
  • 「クラウドファンディングは難しそう」

そんな方は、ぜひ最後までお読みくださいね(^^)

目次

「晴れ!フレ!岡山」の説明会は熱気がムンムン!

晴れ!フレ!岡山 会場

イコットニコット 2階にある「Wonder wall」で、「晴れ!フレ!岡山」の説明会が開催されました。

会場には50名ほどの方が参加されていて、熱気がムンムン!

山陽新聞社やテレビ局も、説明会の取材に来られていました。

「晴れ!フレ!岡山」って何?

晴れ!フレ!岡山 説明会スライド

「晴れ!フレ!岡山」は簡単にいうと、地域密着型のクラウドファンディング。

クラウドファンディングサービスの大手「Ready for」と、山陽新聞社・中国銀行の3社が手を組み、岡山に特化したクラウドファンディングサービスを始められました。

今回の説明会でお話をされるのは「Ready for」の富澤さん。

晴れ!フレ!岡山 説明会スライド

そもそもクラウドファンディングって何?ということですが、「実現したいアイデアをもつ方が、一般の人々からお金を集める仕組み」なんですね。

今回紹介する「晴れ!フレ!岡山」以外にも、クラウドファンディングサービスを提供している企業はあります。

「晴れ!フレ!岡山」は、他のクラウドファンディングと何が違うのか?

晴れ!フレ!岡山 説明会スライド

「中国銀行・山陽新聞社」という岡山に地盤のある企業と提携することで、アイデアを持つ方が、”岡山”で挑戦しやすい環境を作る事が目的ということでした。

  • 中国銀行は本支店のネットワークを活かして、岡山にあるチャレンジの種を発掘。
  • 山陽新聞社は自社媒体でプロジェクトの広報をサポート。

という事で、岡山発のチャレンジを発掘する所から、プロジェクト達成後の広報まで一貫してサポートを受けられるのが、「晴れ!フレ!岡山」を利用するメリットですね。

実現したいアイデアがある方にとっては、かなり魅力的な環境が整ったことになります。

晴れ!フレ!岡山 説明会スライド

クラウドファンディングはお金を集める事が目的の1つではあるわけですが、「お金を集める」ことだけが目的ではないんですね。

クラウドファンディングでは、「仲間集め」というのが、重要なキーワード。

ここの部分は「Ready for」の富澤さんが、特に強調して伝えたいこととしてお話をされていました。

晴れ!フレ!岡山 説明会スライド

アイデアに共感してくれる「仲間」を集めることで、その方が「お金」を支援してくれる。

少し考えてみれば当たり前のようにも思えますが、「クラウドファンディングで資金を集める」というと、どうしても「お金」の方に意識が向いてしまいがち。

というか、僕自身も「資金を集める手段の1つ」というイメージを持っていました。

実行者の生の声

晴れ!フレ!岡山 説明会スライド

説明会の後半は実際にクラウドファンディングに挑戦された方、現在「晴れ!フレ!岡山」でプロジェクトに挑戦されている最中の方のお話を聞けました。

一人目に話されたのは、以前紹介した「牛窓のゲストハウスオーナー」である山口さん。

ゲストハウスのオープン資金の一部を、クラウドファンディングで調達された経緯をお話されました。

https://yomegasuki.com/yuri-interview

二人目にお話をされたのは、現在「晴れ!フレ!岡山」でプロジェクトを挑戦中の「EVERY DENIM」島田さん。

島田さんが挑戦中のプロジェクトはこちら

プロジェクトに挑戦中ではありますが、なんとクラウドファンディングの挑戦は今回で5度目という事で、今までの経験談をたっぷりとお話されていました。

二人が共通してお話されていたのが「感謝」ということ。

「お金」だけでなく支援してくれた方との交流や気持ちの部分が、クラウドファンディングを利用して良かったことだと強調されていました。

晴れ!フレ!岡山 説明会スライド

実際のデータ等も紹介されていて、これからクラウドファンディングに挑戦したい方にとって、かなり有意義な時間になったはず。

質疑応答の時間もあり

  • 「リターンはどういう物を用意するのが良いのか?」
  • 「エリアは小さく絞る方が良いのか?」
  • 「山陽新聞で取り上げてもらえる?」

などと具体的な質問も飛び交い、「晴れ!フレ!岡山」への関心の高さを感じました。

最後にはお二人から、これからクラウドファンディングに挑戦した方へのメッセージがあり

  • 「やりたい事をやるべき!一歩踏み出す勇気を」
  • 「クラウドファンディングは今の自分を見てもらえる場!ぜひチャレンジを」

と熱い気持ちを感じる言葉で締めくくられました。

岡山の盛り上がりに期待!

説明会の参加レポートということで簡単に紹介しましたが、実際には失敗談やクラウドファンディングのデメリット・リスクなどのお話もあり、かなり充実した内容になっていました。

岡山から新しい挑戦がたくさん出てきて、どんどん地域が盛り上がっていく。

そんな熱いエネルギーを肌で感じました。

おそらく今後も説明会などの機会はあると思うので、気になる方は気軽に参加してみてください。

具体的なアイデアがある方は、個別で相談も受け付けているようなので、公式サイトをチェックしてみてくださいね!

▼詳細はこちら

「晴れ!フレ!岡山」公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次