お家のカレーが『ご馳走』に変わる簡単レシピ【2つのコツで激ウマ】

どうも、主夫ブロガーのヨメガスキーです!

お家のカレーと言えば、簡単に作れる手軽な料理の定番。

だけど、「いまいちパッとしない味」のカレーになってしまうのが悩みでした。

この記事では、たった2つのポイントを守るだけで、ご馳走級のカレーを作るレシピを紹介します。

カレーが好きじゃなかった娘や妻が、今ではリクエストしてくるくらい気に入ってます。

目次

お家で美味しいカレーを作る2つのポイント

牛スジカレー 美味しい 簡単

このレシピの良い所は、たった2つのポイントを守るだけという、再現性の高さです。

カレーに入れる肉は牛スジで!

使う肉は「牛すじ」です。

いわゆる「牛スジカレー」を作るわけですが、牛スジは安い物でもOK!

僕の家の近くには、国産牛の牛スジが1キロで千円くらいで売ってるスーパーがあるので、それを使ってます。

牛スジは煮込む事でトロトロになって美味いだけじゃなく、出汁がスゴい出るんです。

牛肉の旨味が出るのが、カレーを美味しくする1つ目のポイント!

カレーのルーは市販の「ジャワカレー」

カレーレシピ ジャワカレー

カレーのルーは「ジャワカレー」を使う事。これが2つ目のポイントです。

いろんな市販のルーを試しましたが、「牛スジ×ジャワカレー」の組み合わせに行き着きました。

ジャワカレーはスパイシーで、爽やかさがあるルーで、牛肉のコクと相性が良いです。

[itemlink post_id=”2260″]

他のカレールーを使うと、牛スジのコクがくどく感じます。

わが家では、一度にルー2箱分のカレーを作りますが、ジャワカレーは1箱分でもOK!

できればジャワカレーだけの方が美味いですが、この日は前に買ったルーを消費するため半々で作りました。

美味しいカレーを簡単に作るレシピ

牛スジ肉とジャワカレーを使う以外は、普段通りの作り方でOKですが、簡単に作り方を紹介しますね。

牛スジの下処理

ちょっと面倒なのは、牛スジの処理ですね。

と言っても、下茹でしてアクをとるだけです。

カレー 牛スジ 下茹で アク

鍋いっぱいの水に、牛スジを入れます。

水から茹でた方が、肉が急激に縮まるのが防げますよ。

沸騰するまで茹でると、大量のアクが出てきます。

牛スジ 下茹で

アクの出たお湯を捨てて、牛スジ肉についたアクを、サッと水で洗い流します。

牛スジ肉

牛スジを洗ったら、食べやすい大きさに切っていきましょう。

以上で牛スジの下処理は終わり!あとは1〜2時間ほど、煮込めばOKです。

わが家は圧力鍋を使って、時短してます。

[itemlink post_id=”2258″]

その他の具材は何でもOK!

それ以外の具は、お好みの物を入れればOK!

カレー 人参 玉ねぎ

冷蔵庫の余った野菜を、適当に入れちゃいます。

カレー 煮込み

オニオンペーストとか頑張って作った事もありますが、正直あんまり味に変わりないです。

オススメの具材

具は適当で良いですが、あればオススメな物を紹介します。

カレー ニンニク

ニンニクは好みがあると思いますが、牛スジカレーにも合いますよ!

すり下ろし人参

人参やリンゴのすり下ろしも、牛スジカレーに良いですね。

爽やかさと、まろやかさがプラスされます。

何度も言いますが、味に大きく影響はしません。

冷蔵庫に余ってるものを、処理する感じで十分です。

激ウマで簡単に作れるカレーのレシピまとめ

牛スジ肉とジャワカレーは、抜群に相性が良いです。

牛スジの下処理にひと手間必要ですが、作り方も普通でOK!

家のカレーと言うと「ガッカリ献立」だったんですが、このカレーは「ごちそう料理」です。

きっと「美味しい!」って言ってもらえるので、ぜひ作ってみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次