暮らし・生活

マウスウォッシュは低刺激でコスパの良い『コンクールF』がオススメ【洗口液】

『マウスウォッシュ(洗口液)は、刺激が強くて苦手』って感じてませんか?

僕がオススメする『コンクールF』は、低刺激で子供でも使えるオススメのマウスウォッシュ。

虫歯や歯周病の予防、口臭の予防のためにも、マウスウォッシュを使ったケアをした方が良いです。

こんな人にコンクールFをオススメします

・口臭を改善したい

・舌苔を改善したい

・寝起きの口の不快感(ネバつき)を改善したい

・刺激が強いマウスウォッシュが苦手

・子供でも使えるマウスウォッシュが欲しい

僕は歯茎の出血をキッカケに、マウスウォッシュを使うようになりました。

歯医者さんから勧められたのが、『コンクールF』というマウスウォッシュ(洗口液)です。

コンクールFは、子供でも使えるくらい低刺激

僕が初めて使ったのが、『リステリン』っていうマウスウォッシュ。

「朝起きた時の口の中の不快感が減る」って口コミを見て買ってみたけど、口の中が痛くて使えませんでした。

それから、マウスウォッシュには苦手意識があったんですよね。

『コンクールF』は、ほとんど刺激がなくて、小学生の子供でも嫌がらずに使ってます。

かすかにミントっぽい味がするけど、本当に『かすかに』です。

口内炎が出来てる時に使っても、ほとんど痛みを感じる事はなかったくらい低刺激。

『コンクールF』の効果・効能

コンクールFの効果・効能
・虫歯の発生および進行の予防

・歯肉炎の予防

・歯槽膿漏の予防

・口臭の防止/p>

僕がマウスウォッシュを使うようになったのは、『奥歯の歯茎から出血』したことでした。

いわゆる歯槽膿漏ですね。

歯医者さんで虫歯の治療と、歯のクリーニングをしてもらうのと同時に、自分でのケアにも気を付けるようにしました。

その一つが、『マウスウォッシュ(洗口液)』を使うこと。

マウスウォッシュを使うようになって、効果を感じた事が2つあります。

舌苔(ぜったい)が減って、口臭が改善した

舌が白っぽくなってるのが、舌苔(ぜったい)です。

舌苔は口臭の原因の1つなんで、舌苔が減ると口臭も改善されます。

僕は舌苔がけっこう多くついてたんですけど、コンクールFを使うようになって改善されました。

舌苔を歯ブラシでゴシゴシ擦り過ぎるのは、あまり良くないようです(歯医者さんに聞きました)

舌苔を改善するには『口の中を清潔に保つ事』が一番大切。

『コンクールF』を使う事で、口内環境が『清潔な状態』になってきたように感じてます。

寝起きの口の不快感(ネバつき)が減った

これも口内環境が改善された効果だと思います。

朝起きた時って『口の中がネバついて気持ち悪い』ことが多かったんです。

それが『コンクールF』を使うようになって、寝起きの口の中の不快感が減りました。

夜寝る前に丁寧なブラッシングをして、仕上げに『コンクールF』でうがいする事。

これで朝の『口の不快感』が改善しました。

もう、マウスウォッシュ無しの生活には戻れないですね。

『コンクールF』は濃縮タイプなのでコスパも良い

『コンクールF』は水で薄めて使います。

水25~50mlに、コンクールFを5~10滴くらい入れます。

一本100ml入りで、360回~700回使えるとパッケージに書いてますね。

わが家は家族4人で使ってますけど、だいたい1本で2か月くらいは使えるので経済的。

リステリンなんかと比べて容器が小さいのも、洗面台の場所をとらないので気に入ってます。

まとめ

低刺激で経済的、家族みんなで使える『コンクールF』は本当にオススメのマウスウォッシュ。

日本人は、歯や口のケアが少なすぎると言われてます。

マウスウォッシュ(洗口液)を使うのは簡単に出来るケアなので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

子供の虫歯予防や、歯と口のケアをする習慣を身に着けさせるのにもオススメです。

歯磨き粉もコンクールを使ってます。

歯ブラシは歯医者さんで勧められた『ルシェロ ピセラ』を使ってます。
メチャクチャ磨きやすいですよ!
奥歯までキレイに磨ける歯ブラシは『ルシェロ ピセラ』がオススメ主夫ブロガーの、ヨメガスキーです! 奥歯がキレイに磨ける歯ブラシ『ルシェロ ピセラ』を紹介します。 僕は上下4本とも親知らず...